コインチェックでNEM580億円分不正流出!! 経営陣は学生のサークル感覚だった。

この記事の所要時間: 425

今日は驚きのビッグニュースが飛び込んできました。ライブドア事件以来の大事件じゃないでしょうか。被害に遭われている方も大勢いらっしゃるでしょう。かくいう私も……。

コインチェックがハッキング被害

5.2億NEM(時価580億円分)が不正に引き出される

今日、コインチェックがハッキング被害に遭い、ほぼすべてのNEMが不正に引き出されました。被害額は580億円分という巨額の事件になりました。2014年のマウントゴックス事件の被害額が114億円でしたので、ゴックス5回分となります。当時は「ビットコインってなに?」って時代にほんの一部の人が被害に遭った印象でしたが、今はブームの真っ盛り。年末に新規の参入者が大勢いましたので、被害は甚大です。

他の通貨も含めて送金停止

現在、コインチェックではビットコイン以外のすべての取引・送出金が停止されています。日本円のキャッシュも引き出せません。NEMが盗まれただけなんだから他の通貨は返してもらいたいものですが、さすがにそう甘くはありませんね。

おいらのイーサ返して!

前回の記事で、私のポートフォリオを公開しました。

はい、私はNEMのホルダーです。でも大丈夫です。ちゃんとNanoWalletに移してあります。

しかし、イーサはコインチェックに入れっぱなしでしたorz

仮想通貨はいろんなところに分散して保管しています。全部自分で管理した方がいいんですが、鍵をなくして自分でゴックスしてしまう危険性も考えると、一部は取引所に入れておくのも分散としてはアリかな……というわけで、1.6614ETHが返してもらえません。

出金申請してますが、ずっと手続き中のまま。

ゴックス→DEGAWA

仮想通貨を不正に流出することをマウントゴックス事件にかけて、「ゴックス」というスラングがすっかり定着していましたが、これからは「DEGAWA]と呼ばれそうですね。

そう、年末あたりからタレントの出川哲朗さんがCMに起用されていました。芸能人の知名度に釣られて大金を預けてしまったユーザーも大勢いたことでしょう。

先ほどの会見でも言われていましたが、コインチェックは金融庁に登録された仮想通貨事業者ではありません。まだ審査中です。9月末までに登録申請を行っていれば、法改正前から営業していた業者については「みなし業者」として営業を続けられるという経過措置のおかげで、コインチェックは営業していました。まだ無登録なんです。それなのに、「日本で最大の取引所」と宣伝しながら芸能人までCM起用していたんですね。

経営陣の記者会見が酷すぎた

さきほど会見が開かれていました。全部見ましたが、ちょっと呆れてしまう場面が多かったです。

27歳の社長はほぼダンマリ

コインチェックの代表取締役社長の和田さんは左の若者の方。まだ27歳だそうです。会見では目を泳がせているだけで黙り込み、たまに口を開けば「調査中」だのと言って逃げるばかり。
右の取締役・大塚さんの方が主に受け答えをしていましたが、基本的には「調査中」「検討中」を繰り返すだけ。

「セキュリティは万全でした」「でも、オンラインで管理してました」えっ!

会見では、「セキュリティには万全を尽くしていた」と経営陣は語っていました。それでもハッキングされてしまったから仕方ない、みたいな主張をしていました。

しかし、後にわかったのは、盗まれたNEMはすべてホットウォレット、つまりオンラインで保管されていたということ。ハッカーが侵入可能だったということです。反対にオフラインで保管することをコールドウォレットと言いますが、不正出金の被害を防ぐためにはコールドウォレットが絶対条件。それでもNEMはコールドで保管されていなかったのです。理由は「難しいから」だと言っていました。

また、鍵を分散して保管するマルチシグという方法もセキュリティ上は推奨されていますが、それもやっていなかった。コールド+マルチシグでほぼ安全だと言われているのに、それを両方やってなかったのです。それでいて「万全を尽くしていた」ですって。記者に思いっきり突っ込まれてました。

「会員数は株主と相談しないと発表できません」お前らが大株主やろ!

もっと呆れたのが、会社の基本情報を明かそうとしないところ。580億の被害に対して、会社にはどれだけの資産があるのか。「具体的な数字がないので答えられない」だと。1億しかないのか、1000億あるのか。規模感すら答えない。

コインチェックには何人の会員がいるのか。「株主と相談しないと答えられない」だって?ちょっと意味不明ですよね。日本最大とか言っているくせに、頑なに会員数を答えようとしないんですよ。口裏を合わせる必要があるんだと。じゃあ株主は誰なのかって聞いたら、そこに座ってる2人を含めた5人(あと3人は法人)。筆頭株主は社長です、だって。記者から呆れ笑いが沸いていました。

会見の感想

なんだかんだ、「顧客の資産保護を最優先に」みたいな決まり文句を並べてはいるんだけど、内心はこれ以上の事業継続は無理に決まってるし、「お金は返せません」って顔に書いてあるような会見でした。

私のイーサも期待しないで待っています。

コメントお待ちしております。