仮想通貨FX 完全スタートガイド2017

bitcoin
この記事の所要時間: 652

このページの内容は、あくまでレバレッジを効かせた短時間トレードとしての 仮想通貨FX に関するものです。長期的な値上がりを見込んでの投資に関しては、別のページにて紹介いたします。

すべての個人投資家よ、仮想通貨FX に乗り換えよう!

これからの時代は 仮想通貨FX

これからはビットコインなどの 仮想通貨FX で稼ぐ時代だと思っています。

仮想通貨FX以前は個人投資家にとって最も人気のある取引といえば、株式信用取引でした。インターネットで手軽に売買できること、買いからも売りからも入れること、レバレッジを効かせることができて資金効率が良いこと、という条件が個人投資家に好まれたからでした。

次に人気が出たのが、FXです。信用取引のメリットはそのままに、さらに大きなレバレッジを効かせられること、24時間取引できてサラリーマン等にも都合が良いというのが主な要因でした。レバレッジ規制が入るなどしましたが、今でも一番人気はFXで揺るぎありません。

こんな時代の流れが、今はビットコインFXの方に向いています。2017年は『仮想通貨元年』とも言われ、取引業者が金融庁の登録制になり、大手FX会社も続々参入しています。遂に仮想通貨FX 時代に突入する環境は整ったと言っていいでしょう。
今って、十数年前のFX黎明期を感じさせるものがあります。FXのように、次第に規制が強まるのかもしれません。いち早く参戦しておいた方がいいと思います。

仮想通貨FX のメリットは?

土日も取引ができる

証券取引所を通して売買される株式、インターバンク市場を通して売買される為替と違って、仮想通貨は365日・24時間休みがありません。土日もトレードができるので、平日は忙しいという人もトレード機会があります。

追証(追加証拠金)がない業者も

すべてではありませんが、追証がない業者もあります。株やFXのように、土日の休みの間に価格が急落して証拠金以上の損失を業者が肩代わりする……というケースが滅多に生じないからでしょう。追証なしの業者なら、損失は証拠金額に限定されますから、安心感があります。

変動率が高い

これが一番のポイントです。普通の為替なんかとは比べものにならないくらい、値動きが大きいです。
1BTCが80万円として、1日で10万円以上変動することも珍しくありません。アベノミクス相場のとき、80円だったドル円が100円まで駆け上がるのに半年ほどかかりました(凄い大きい値動きです)。
これがビットコインの場合、25%くらいの変動なら数日で到達してしまいます(下手すると、1日です)。

資金効率が圧倒的に良い

上述した変動率の高さは、つまり、FXと同じレバレッジ25倍だったとしても、銘柄自体の変動率が圧倒的に高いので、海外口座なみのハイレバレッジと同等のトレードができるということです。

仮想通貨FX例えば、FXで証拠金10万円の場合、ドル円1万通貨(執筆時点で113万円分ほど)ほどポジって、数百円程度の小さな利益をコツコツ重ねるか、数日間粘って数千円の利益を獲るか。あるいはもっと長期の保有になるかもしれません。

これがビットコインFXの場合、証拠金10万で1BTC(執筆時点で90万円分ほど)をポジれば、デイトレードで数万円の利益を上げることも可能です。1日で証拠金を倍にすることもできるでしょう(もちろん、その逆もあり得ますが)。

この今までは海外口座でしかできなかったトレードが、金融庁に登録された国内業者でできるようになります。
これが最大のメリットでしょう。

仮想通貨FX のデメリットは?

取引コストは高い

ドル円のスプレッド0.3pipsというように異常なほどに安い日本のFX業者のスプレッドに比べると、ビットコインFXの場合はまだコストは高い傾向があります。これは仕方がないですね。

利益に対しては総合課税

普通のFXの場合、利益に対する税制は申告分離課税となり、他の所得と切り分けて20%となります。
ところが、現在の制度では、仮想通貨FXでの利益に対する税制は、総合課税となります。つまり、他の所得と合算した上で、累進税率が課されることになります。もし1億円くらいの利益があれば、その半分は税金を払わなければなりません。

これはデメリットに違いありませんが、何年かすれば改正されて申告分離課税になるかもしれません。もともとはFXも総合課税でしたが、数年前に申告分離課税に改正されましたから、同じようになるんじゃないかと思っています。

 仮想通貨FX の口座を開設しよう

業者選びのポイント

さて、ビットコインFXを始めるにあたって、業者選びから始めましょう。選定する基準としては下記のポイントがあります。

信頼性

取引所が大量のビットコインを無くしてしまい顧客が大損したマウントゴックス事件の例もありますし、取引所の信頼性は重要ポイントです。金融庁の登録制となったので安心感はありますが、会社自体の規模であったり、経歴などにも注意しておきたいところです。

手数料

どこも手数料無料とは書かれていますが、スプレッドが取られます。変動スプレッドの業者がほとんどで、FXのような極小の固定スプレッドというような恵まれた環境には期待しないようにしましょう。低い手数料で堅実にコツコツ稼ぎたい方は、ぜひ普通のFXを。

レバレッジ

このページで紹介しているのは、少ない資金で大きく稼ぐがテーマ。従って、レバレッジは大きく使いましょう。

ツール

チャート機能や発注機能は、いわば手足のようなもの。これが使いやすくなければ、トレードを制することはできません。最重視したいポイントです。

お薦め仮想通貨FX 業者

私が実際に使ってみてのお薦め業者を以下にご紹介いたします。

bitFlyer / Lightning FX

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内初の仮想通貨取引所として有名です。最大手だけあって様々なサービスが完備されており、仮想通貨の売買だけでなく、送受金や通販サイトとの連携もそろったオールインワンな業者。Lightning FXのサービスはレバレッジが15倍までですが、ツールも十分使えますし、利用者が多いのでスプレッドも安くなります。
また、他の業者にないのが、現物のビットコインを証拠金にできること。長期投資用や決済用に貯めておいたビットコインをそのまま証拠金にして仮想通貨FXができるので、口座をいくつも開く必要がありません。長期用短期用で口座を分けたくない方は、一番のおすすめです。

GMOコイン

GMOクリック証券で有名なGMOインターネットグループから、FXNeoの弟分です。FX界ではあえて説明する必要のないくらいの存在で、取引高世界一で有名ですね。シンプルで使いやすいWebツールのほか、専用スマホアプリ『ビットレ君』も完備しています。PCのチャート機能が貧弱なのが難点ですが、スマホを活用すれば十分に使いこなせます。
また、普通のビットコインFXは株式売買のように板情報でトレードするのが一般的ですが、GMOコインの場合は2wayプライス(bidとaskの2つの価格が提示されるシステム)となっています。簡単に言うと、普通のFXとほぼ同じ取引環境が実現できるということ。これは非常に使い勝手が良いです。初心者でもすんなり馴染めそうなインターフェースだと思います。スプレッドも安く安定しているので、一番のお薦めです。

 

みんなのBitcoin

FX大手のみんなのFXの弟分です。取引ツールはTradingViewという外部開発のアプリを採用しています。これは複数の業者で採用されている定評あるシステムで、テクニカルの種類も豊富で機能性は高いです。使い倒せばMT4にも見劣りすることはないだろうと思います。初心者には難しいかもしれませんが、すでにFX経験があって自分なりの手法がある方におすすめです。

※他にも業者はたくさんありますが、私の主観によるお薦め業者のみ紹介しております。

bitcoin

コメントお待ちしております。